スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今後のオーナー制度と野母崎の方言
びわの収穫、終了しました。
6月8日に最後のオーナーさんが来園、収穫も速やかに終わりました。
今年は、実が甘く、コクがあり、おいしくできました。

おいしい時間は
あっという間でもあり、
タイトで大変でもあり、
収穫が終われば、また次の一年が始まります。

びわと過ごす一年は早いです。

あるオーナーさんは
「オーナーをやめようかなと思ったけれど、なんだかさびしくて。」
と言われていました。

作業は大変だけれど、実った実を見ると、うれしくて、楽しくて。
びわ農家さんの「びわはかわいい」という言葉がよくわかります。

さて、茂木びわの木オーナー制度は
この7月から長崎南商工会の手を離れて
これまで一緒に制度に携わった、びわ農家さんの主催に変わります。
このブログもこの6月で終了いたします。

長い間のご愛顧、ご愛読、ご支援、ありがとうございました。
今後はフェイスブックの「茂木びわの木オーナー制度」にて
農家さんによる情報発信を行っていきますので
よろしくお願いいたします。
下の名前をぽちっとしていただくと、フェイスブックのページに入れます。
興味がある方はお気に入りに入れておいてくださいね。

『フェイスブック 茂木びわの木オーナー制度』

それで、まだ書きたかった内容で、材料不足かもしれませんが、
野母崎の方言について書いてみます。

江戸時代、野母崎は狭い区域でありながら、藩が分かれていて、
脇岬は鍋島藩、樺島・高浜・野母は天領でした。
同じ天領でも治める藩主はちがっていたようです。
そのせいか、住む人の気性も言葉も違いがあります。
それで、各地域すべてで同じ方言とはいえません。
長崎の言葉ともちがっているようです。

野母崎での言い方(方言)                    意味

 「てんげ」                             タオル
 「じーちゃんぽ」                         水たまり                    
 「舌がつむ」                           舌がピリピリする               
 「ささこんわるか」                        (ふすまや戸の)建てつけが悪い       
 「すっぺたこっぺた」                       理屈をあれこれ言うこと            
 「よんゆう」「よんにゅう」                     たくさん 
                                    (長崎南部でも。北部の波佐見でも言うようです。)                   
 「じごんす」                             ○○の穴                      
 樺島「せどや」、脇岬「とうや」、野母「といや」         狭く小さな路地                  
 「つくえてしもうた」                         壊れてしまった                  
 「びえん」                              刺身                         

などなど。
これは一部です。
いまだに農家さんが何を話しているのか、よくわからないまま、話しているときがあり、
疑問に思って聞いて、やっと意味がわかるときがあります。
外国チックです。

それぞれの地域の性格をお金の使い方で説明すると

堅実な高浜
あれば使う脇岬
宵越しの金は持たない樺島
好きなものには糸目をつけない野母

となるようです。
野母崎の人に怒られそうでもあり、クスッとしてもらえそうでもあり、どっちかなあ。
<写真は野母崎の珍しいもの。
上はジャガイモをすりおろして作るだご汁!
下はメラリューシュという珍しい植物の花。>
018[1]

015[1]
スポンサーサイト
[2014/06/24 16:14] | びわベティのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年の茂木びわの収穫状況とびわの食べ方
茂木びわの木オーナー制度、収穫、始りました!
今年は気温が低いまま、青い実も多かったので本当に熟すのかしらん?
と思っていたら、25℃くらいの気温で晴れの日が続くと
例年より、色は薄めですが、熟れてきました。

ただし、同じ木になっているのに、青々した実もまだあります。
気温が低かったため、びわが種を生かそうと花が咲く時期も時差をつくり、
熟す時期にも時差をつくったようです。
同じ袋の中に入っている実も熟す度合いに差があるようです。

人間様の都合には合わず、一斉に収穫できないため、今年は出来はあまりよくないようです。
味は甘く、濃厚な気がしますが、いかがでしょうか?

それで収穫作業は何回かに分けて行う方が収量も増えることになります。
熟していない黄色い実はシロップで煮たり、びわ焼酎にしたりして使えますが
青い実はなんとも仕様がありません。

写真は左が「茂木びわ」、右が長崎県一押しの新品種、「なつたより」です。
これは農家さんが出荷終了後に残った実をくださったので
小さい「なつたより」です。
039[1]
この「茂木びわ」はちょっと早取りでした。
完熟するともう少し色がオレンジに近くなります。
例年の実と色の違いをご覧ください。
079[1]
今年はいつもより色は薄いですが熟しています。
旬を過ぎると、しなびるか、腐るかです。
びわはまさに旬の王様です。

今更ですけど、びわの食べ方講座!
九州やびわの産地の近くの方はご存知でしょうが
東北の方は見たことがない人もいるとか。
ご参考までに。

びわは果汁が多く、したたります。
それがおいしさの一つでもありますが、
白い服に付くとシミになります。
それで、古新聞を敷いてそのうえで食べるとか、
台所の流しで食べるとかするのが、長崎流?
おしぼりやタオルをそばに用意して召し上がってください。
040[1]

今日は流し台で!
042[1]
まず皮をむきます。
熟している袋かけをしたびわはスルッとむけます。
快感。
で、ここからは二通りあります。
043[1]

皮をむいたら上下を持ってかぶりつく!
というのが、私のお薦めです。
品は良くないですが、果汁もいただけます。
048[1]

中には種と種を包む皮がありますので、
出してください。
飲み込まないようにしてくださいね。
049[1]
もうひとつの食べ方!
最初にへそのところを
指を入れてとります。
皮をむいて、

041[1]

種に沿って、指で一口サイズに切りながら食べます。
044[1]

045[1]

甘さで手がテカテカ!これがびわの美味しさの証拠です。

038[1]

収穫したびわは
ご親戚や知人に送ったり、
あまったものはホワイトリカーにつけてびわの実焼酎に!

062[1]

060[1]
びわの実焼酎の漬け始め。
067[1]
漬けこむと、びわの色が変わりますが、腐っているわけではありません。
このアクが体に良いとも言われています。
種がアルコールに漬かるように仕込むと薬酒のような香りと味に。
びわも楽しみ方次第です!
[2014/05/28 12:02] | びわ日和日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
野母崎の観光とみなみカード日帰り旅行ご紹介!
びわの袋かけも終了して、いよいよ収穫を待つばかり!
今年は少し収穫が早まりそうな感じ。
お天気次第ですけどね。

GWに突入しますが、皆様はご予定はお決まりでしょうか?

私は波佐見と有田の陶器市で新しい器を手に入れました

一年に一度は新しい器を手にして、また日々も新しい気分で!
器を見るたびに、気持ちを新たにしながら過ごせるのも、なかなか良い気分転換です。

さて、野母崎の観光はと言いますと
IMG_0523[1]
<野母崎は古里に泳ぐ鯉のぼりの群れ!軍艦島を背景に元気に泳いでいます。やや風強めのときがおすすめ!>

毎年、子どもの日までは地域の方が大事に揚げてくださっている鯉のぼりです。
風がないと、ハデな干物のように見えるので、風のある日がフォト日和です。

IMG_0528[1]

そして夕日と軍艦島! GW中に夜光虫クルージングツアーも予定されています。
ただし、天候に左右されますので、必ず見られるとは限りませんので。
昨年の様子はこちら http://biwanokiowner.blog76.fc2.com/blog-entry-186.html

IMG_0552[1]

晴れて雲のない日ならば、軍艦島と夕日のベストショットが臨めます。
お申し込みはこちらまで。『のもざきヨカ隊』


それから、これは地域の皆様への情報です。

長崎南地区のみなみカード加盟店をご愛顧いただいているお客様に
日帰り旅行のお知らせです。


満点カード2枚で行ける、

日田豆田町ぶらり散策と日田温泉、亀山亭ホテルの昼食付きの日帰り旅行です。

30名限定です。

お申込みは始まっています。締め切りは5月20日火曜日、午後5時まで。

みなみカード各加盟店においてある申込書に

必要事項を書かれて満点カード2枚を添えて、

各加盟店にお申し込みください。

お申込み多数の場合は事務局で厳正なる抽選を行います。


抽選にもれた方には

みなみカード加盟店の1000円相当の商品券を差し上げます。

ぜひ、お申込みください。お待ちしております。

IMG_0579[1]
<各みなみカード加盟店へお配りしたポスターです。>
[2014/05/02 16:28] | びわベティのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
びわの袋かけ作業、はじまりました~!
お久しぶりです。
季節は春に。
野母崎の春はドライブしていると
いろいろな動物に出会います。

IMG_0477[1]

アナグマのようですが、野母崎の方はムジナと呼んでいます。
タヌキではありません。
このアナグマは以前に見たアナグマとは違って、
動きはノロノロ、猫に追われて、情けない顔つき?で道路にいました。
尖った顔つき、目や耳は小さく、尻尾は大きいのですがダランと垂れてます。
貧相な感じで逃げていきました。
こんな動物もいますので、スピードを出し過ぎないようにしてくださいね。
キジに出会うこともあります。きれいですよ。

びわの袋かけ作業が始まりました~
オーナーさんも順次作業をなさっています。
寒波の影響を心配していましたが、
あまり影響はないようで、一安心です。
IMG_0466[1]

実の数は多いですが、昨年の大収穫の影響か
華奢な枝のものは実るかどうか、という具合です。
摘果して栄養を集めて大きな実を目指します。
今からとても楽しみです。

野母崎の桜です。
ヤマザクラはもう終わりに近いですが
まだ咲いているものもあります。
IMG_0435[1]

こちらは香焼のチューリップまつりのチューリップ!
これからもっときれいに咲きそろって行きます。
IMG_0446[1]

お花見、ドライブ、磯遊びに野母崎へ、長崎南方面へ!
[2014/03/31 17:36] | びわ日和日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014 高千穂建国まつり!と高千穂への旅
今年も海山交流として、長崎南の物産を持って、
宮崎県西臼杵郡高千穂町に行ってまいりました。
2月11日の建国まつりに出店、参加してきました。

週間天気予報は晴れ時々曇り、気温12度、昨年は暖かすぎたので
よ~し今年はベストコンディションだ~!
と、思っていました。当日も。

出発してしばらく、お天気も良いし、よかったなあ~と思っていたら
高千穂商工会から連絡が入った模様。
雪が降っている、とか。雪か~気温は低めかなというくらいでした。

高速道路のパーキングエリアで、雪のため高森経由より、
御船経由の方がよいらしいという情報が。
この時点では軽い雪道状態だとばかり。

徐々に風景が変わって、雪景色に!
道路もタイヤの轍だけが際立ってみえるくらい。
長崎ではほとんどない状態です。
タイヤはスタッドレス、運転者も◎
行けば行くほど雪が深くなるというだけですが
ドキドキ
IMG_0273[1]
IMG_0281[1]
IMG_0276[1]
雪が粉砂糖のように枝や葉にかかって、とてもきれいでした。
長崎では見られません。
IMG_0284[1]
無事に到着!
高千穂商工会にご挨拶に伺ったら、
雪を連れてきたね~と言われ、
伺ったら、その日、午前10時くらいから
雪が降り出したとのこと。
高千穂でも珍しいくらいの積雪だそうです。

それと心配おかけしたのが、夕食。
高千穂は飛び込みで夕食を食べようと思っても駄目だそうで、
予約をしていないと難しいのだそうです。
あちこちにあたっていただき、「ぼのぼの」という一見和風な居酒屋さんに決定。
靴を脱いで上がる旅館風です。
出てきたお料理は、キッシュやらピザやらパスタやら!
ひき肉のピザは味噌風味! クセになりそうな初めての味!
見た目ではわからないイタリアンな居酒屋でした。
旅館のような作りの建物は、元は写真館だったとのこと。
おいしい夕飯にもありつき、事なきをえました。

商工会訪問後すぐ、宿のビジネスホテルに向かってナビを頼りに行ったところ、
それらしいところはなく、迷子になった模様。
車でウロウロしていたら、地元の車が近付いてきて、
おじさんが降りて来て、
「どこ探してんの?」
「わかった。連れていくから後ついてきて!」と。

言われるまま付いて行くと
新しいビジネスホテルに到着!
案内してくださったおじさん、ニコニコ。
娘さんが佐世保にいて、働いているそうで、
長崎ナンバーの車が観光客の入らない場所でウロウロしていたから
人ごととは思えず、案内してくださったとのこと。
ありがたいやら、うれしいやら。
お名前もお聴きしなかったのですが、
ありがとうございました。
わざわざ案内してくださって、高千穂の人の温かさに触れて
雪も悪くないなと感じたことでした。


明日は晴れるという予報。

IMG_0307[1]
そのとおり、晴天です!凍ってましたけど。
予定通り、パレード開始!
IMG_0324[1]
雪のため、おみこし、馬のパレードはなくなりました。

ゆるキャラは総出演!ひむかはうちの一人だけが登場!
2014 2月12日 高千穂建国まつり 当日 025[1]
2014 2月12日 高千穂建国まつり 当日 022[1]
2014 2月12日 高千穂建国まつり 当日 026[1]
2014 2月12日 高千穂建国まつり 当日 012[1]

みんな、神様になってのパレードです。もちや飴のふるまいがあります。
2014 2月12日 高千穂建国まつり 当日 021[1]
2014 2月12日 高千穂建国まつり 当日 034[1]
高千穂商工会のきれいどころも!

長崎南のブースです。
IMG_0311[1]

雪で良くなかったような、良かったような。
神話の郷ですから、すべては神様の計らいだということでしょう。
高千穂の皆様、ありがとうございました。
[2014/02/14 14:48] | びわベティのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。